毛抜きでの脱毛は危険?

毛抜きでの脱毛

"脱毛するなら、やはり費用がかからないのがいいと考えている方も多くいます。
脱毛にお金をたくさんかけられない、時間がない、サロンなどの専門で施術しても本当に脱毛できるのか心配だと言う方もいます。
簡単でお金がかからない方法は、毛抜きを使う方法になります。
毛抜きは安いもので100円ほどのものがありますから、高額な費用がかかるサロンとは、全然違ってきます。
費用がかからない上に毛抜きでしたらシェービングフォームもいらないので毛抜き一本で毛を抜き取ることができますね。
また、毛抜きでしたら、毛根から根こそぎ抜けるのでカミソリで表面だけの毛をカットするわけではなく生えてくる時間が遅く、次に生えてくるときには毛先が太くないので毛深く見えないのも魅力の一つになります。

しかし、毛抜きはあらゆるトラブルになってしまう原因があります。
まず、毛穴から菌が入り毛嚢炎と言う炎症を起こしてしまうと、ブツブツになることもあります。
毛嚢炎がひどくなると、膿を持ったブツブツができることもあり、痛みがでることもあります。
繰り返し炎症を起こすことによって毛穴に黒ずみができ色素沈着してしまいます。
色素沈着してしまった毛穴が多くなるほどキレイなお肌から遠ざかってしまいます。

また、埋没毛と言う、毛抜きで抜くときに途中で毛が切れて失敗し毛が皮膚の中に埋もれてしまった状態になり余計に毛深くみえることもあります。
中には勘違いしている方もいて、毛抜きで抜いてもまた生えてくるので永久脱毛とは言えません。
ただ目の前にある毛を除毛しているだけなので、繰り返し抜かなければいけません。

毛抜きは簡単で費用もかかりませんが、このようなトラブルが身近にあることを意識して使用しなければいけません。
こう言ったトラブルを避けるためにも安心、安全を求めるならば毛抜きはおすすめできません。
脱毛ローションを使うか、費用がいくらかかかっても脱毛器やサロンでの脱毛をおすすめします。
"